「EDとは?」 一覧

EDとはErectile Dysfunctionの略で、勃起不全のこと

勃起はするけど挿入するには硬さが不十分・・
性欲はあるのに身体が反応しない・・
一度は勃つけど、すぐに萎えてしまう・・

など、満足なセックスができない状態を指します。

「オジさんになって勃ちにくくなった」「体力が落ちて中折れしやすくなった」など、年齢を重ねれば勃起に自信がなくなるのは仕方がないというイメージを持っていませんか?

しかしEDになってしまうのは、加齢だけが原因ではありません
若い世代でも「勃起しない」という悩みにぶつかってしまうこともあるのです。

どうして発症してしまうのかを知っておくことで、自分にあった予防法や治療方法を探っていきましょう。

EDはなぜ起こる?

EDになってしまう理由

歳をとったら勃ちにくくなるもの・・それも一理あります。
しかし加齢の何が、EDを引き起こしているのでしょうか?

より具体的な原因を探り、適切な対策や治療を行ないましょう。

メンタルが不安定だと勃たない-心因性ED

身体は正常に機能しているはずが、ストレスや不安など精神的な原因から勃起に支障をきたすことがあります。

これを心因性EDといって、若い世代のEDで多くみられる要因。

相手の女性やセックスそのものに対するプレッシャー、自分の身体に感じているコンプレックスだけでなく、仕事や家庭、友人関係でのストレスもEDにつながります。

ほかにも幼少期のトラウマや自分では気づいていない深層心理が隠れていることも。
専門的なカウンセリングや心理療法を受けることで、改善を目指すことができます。

ほかの病気が原因かも-器質性ED

身体機能に不具合を生じていることで起こるのが器質性ED

▼血管障害
陰茎周辺の神経や血管を損傷、高血圧や糖尿病で動脈硬化が起きている
▼神経障害
脳卒中やパーキンソン病などで脊椎や骨盤を損傷し、脳の指令がうまく伝達しない
▼内分泌機能の低下
男性ホルモンの分泌量が減少することで、性欲や勃起力が衰退する

器質性EDを改善するためには、原因となる疾患を治療することが先決です。

薬の影響で勃起しにくくなる-薬剤性ED

薬の副作用で起こるEDを薬剤性EDといいます。

薬によっては、勃起不全という副作用が明言されていないことも。
心当たりのないEDで悩んでいる場合には、以下の薬を服用していないかチェックしてみましょう。

消化管系 中枢神経系 循環器系
抗コリン薬
消化性潰瘍治療薬
消炎鎮痛剤
抗うつ薬
抗けいれん薬
向精神薬
利尿剤
降圧剤
血管拡張剤
不整脈治療薬
脂質異常症治療薬

精神疾患の症状として勃起しにくくなることがあるため、抗うつ剤や向精神薬を服用している人は判断が難しいかもしれません。

薬のせいでEDになってしまったと自己判断をして、休薬・断薬するのはちょっと待って。
治療中の症状を悪化させることがあるので、まずは医師に相談を。
ほかの病気とED、どのように治療を進めていくのか十分に検討しなくてはいけません。

正常な勃起とED

問題なく勃起できる人とEDの男性ではなにが異なっているのでしょう。

どんな仕組みで勃起が起こっているのか?
どうして勃たなくなっているのか?

身体の働きを解説していきます。

性欲と勃起のあいだには

エッチな気分になる・性的に興奮するといった脳の状態が勃起という身体の変化として現れるまでに、いくつものプロセスを経ているのを知っていますか?

1、脳が性的刺激を受ける(ムラムラする)
2、脳から勃起中枢に刺激が伝わる際に、一酸化窒素が放出される
3、一酸化窒素を合図に、cGMP(環状グアノシン一リン酸)を生成
3、ペニスにつながる血管がゆるみ、急激に血液が流れ込む
4、増加した血液によってペニスが膨張する

cGMPは血管拡張作用を持っているため、大量発生することで性器への血流が爆発的にアップします。

射精すると、cGMPを分解するPDE5という酵素を分泌。
血管拡張作用が弱まって血管が収縮、勃起状態がもとに戻るというメカニズムです。

血流を邪魔させない!

正常な勃起には、cGMPが必要だということがわかりました。
EDの人はPDE5が増えるタイミングが乱れていたり過剰発生したりと、cGMPの働きを邪魔しているのです。

PDE5が増殖 → cGMPが減る → 血流が増えない → ED

PDE5を抑える=ペニスの血流アップを促進

EDの症状を改善するためには、PDE5を働かせないこと
つまり、cGMPが活性化しやすい環境を用意してあげることです。

そのために役立つのが、ED治療薬
バイアグラ、レビトラ、シアリスの三大ED治療薬はいずれもPDE5を阻害する働きをもっていて、性器の血流アップをサポートしてくれます。

飲めば勃つというわけではなく、あくまでも性的刺激や興奮をきっかけしてスムーズな勃起を促すというもの。

射精すればペニスはもと通りになり、時間が経って薬の作用が薄まると勃起しにくい状態に戻ります。

カテゴリ一覧

EDとはどんな病気?原因と治療について

2017/11/24   -EDとは?

最近勃たないと悩んでいるということはありませんか? その勃たない症状はもしかしたら男性特有の病気であるEDの可能性があります。   ではあなたの勃たない症状はどのような症状かまずチェックをし ...

男女の不仲

若くてもEDになる?!若年性EDの原因は?治療、改善について

2017/11/04   -EDとは?

近年、20代30代の若い男性が性交をするときに勃たない症状が続くという陰茎部の症状で悩んでいる方が増えています。   勃たないとき初めてのうちは 最近疲れているから勃たないのかもしれない 勃 ...

勃起しない原因

勃たないのは病気?EDの悩みは原因や問題を考え改善しよう

2017/10/30   -EDとは?

最近勃たなくて悩んでいるということはありませんか? いつもと様子が違いもしかして病気かも?と不安に感じている人は意外に多くいらっしゃいます。   その勃たないと感じる程度によって深刻さは人さ ...

落ち込む

男性ホルモンの低下や減少がEDの原因。改善・治療について

2017/10/02   -EDとは?

中高年以降になりEDの発症がみられるようになった方で「年だから仕方ない」と改善や克服を諦めてるという方もいるかもしれません。 しかし、そのED症状はED治療薬で治療を行える可能性があります。 &nbs ...

EDの発症に年齢は関係ない!原因と治療法について

2017/09/25   -EDとは?

EDの発症は年齢に関係なく男性であれば誰しも患う可能性があります。   中高年がED発症するケースと若年層がED発症するケースの原因は異なり、さまざまな要因で起こるとされています。 &nbs ...

薬と食事について

食事の影響とEDの関係について

2017/05/22   -EDとは?

毎日摂る食事は身体を作る上で重要な要素のひとつです。 そのため健康的な食事を続けることで身体の健康のも保たれます。 しかし毎日健康的な食事を取るのは難しいこともありますね。 今回EDのお薬ではEDと食 ...

EDの危険信号?朝立ちの重要性とは

2017/05/19   -EDとは?

突然ですが最近朝立ちしていますか? まだ小さい子供のときは朝立ちが恥ずかしかった記憶があります。 毎朝の起こる現象の朝立ち。時も経てば朝立ちが当たり前になり気にしなくなってくるのでわざわざチャックをし ...

腰痛

ED原因が腰痛だなんて知らなかった。

2017/05/18   -EDとは?

腰痛持ちで最近勃起の調子がおかしいかなとED症状にお悩みはありませんか? 一度腰痛を覚えると癖付いてしまい症状の緩和は難しいことが多々あります。 また腰痛の痛みの緩和どころかどんどん悪化してしまう方も ...

性欲について考える

EDになると性欲が湧かなくなるのか?

2017/04/17   -EDとは?

性欲が湧かないとEDになるのか?EDだから性欲が湧かないのか? 勃起不全だと「性欲がないのではないか」と感じてしまうこともあるでしょう。   勃起不全もしくは勃起障害のED症状と性欲は大きく ...

あがり症とEDの関係性はあるのか

2017/04/06   -EDとは?

あがり症もEDも心の病気から発症がみられることがあります。 緊張を過剰に感じ取るあがり症、性交のときに男性器の勃起がしないEDとこれらの病気は誰にでも症状が発生する可能性があるといわれています。 &n ...

Copyright© EDのお薬 , 2019 AllRights Reserved.